カートをみる マイページへログイン【会員登録】 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
ポイントUP企画!開催中!!
デザイナーにおまかせ★お祝いフラワー特集デザイナーにおまかせ★お供え・お悔みフラワー特集
誕生日専用フラワー特集お祝い専用フラワー特集お供えお悔み専用フラワー特集お供え特集
11月の誕生花【ブバリア】特集12月の誕生花【デンファレ】特集お供え特集素敵なホステス・キャバ嬢さんに贈るお花特集

管理方法 カテゴリー別

心の癒しにもなるお花たち♪ そんなお花たちと出来るだけ長く、いつまでもお付き合いしたいですね♪
せっかく頂いた花もほおっておけば直ぐに元気がなくなってしまいます。

ここでは色々なお花や観葉植物などの管理方法を出来るだけ簡単に、分かりやすく掲載しております♪
身近な花たちをちょっとした気配りで出来るだけ長くお楽しみ下さい♪
お花の種類は随時アップしていきますがここに無いもので聞きたいものがあればE-mailにてお問い合わせ下さい(*^_^*)♪出来るだけ早く対応させて頂きます♪


花束・切花

花束・切花

◆水揚げ

お花をいつまでも綺麗に楽しむにはやはり水揚げが大切です。深めの容器に水をたっぷり張ってその中で茎の先端を斜めに切り落とします。そのとき茎の断面をつぶしますと組織までつぶれて水上がりが悪くなりますので、ナイフを使うか切れの良いはさみを利用してください。コデマリなどの枝物や菊などは直接手で折った方が水の吸い上げは良くなります。
プレゼントなどでもらった花がくたくたに水を下げている場合、上記の方法で水揚げし、新聞紙で包んで新聞紙ごと水を掛けて深水に1〜2時間つけておくと良いでしょう。

◆飾り方

お花を長持ちするには常に新鮮な水に変えると良いでしょう♪
出来るだけ温度が低く一定したところが花にとっては居心地のいい場所です。切花は直射日光があたる場所は避けた方が良いでしょう。また梅雨どきは湿度が高い場所を出来るだけさけ、適度に空気の動くところの方が良いでしょう♪

◆裏技

水の中に酢やレモン、漂白剤を少しだけたらすと花びんのなかのバクテリアの増殖を防ぐことが出来ます♪
同じようにバクテリアの増殖を防ぐのには、たった一枚の10円玉にも効果があります。

アレンジメント

アレンジメント

◆水やり

吸水性スポンジに生花を短く活けてアレンジしたものです♪
従って常に水が入っている状態がベストです。毎日新鮮な水を与えてあげましょう♪
この時期は水が腐りやすいので、足すだけでなく前の水を捨てて新しい水を与えてください♪

◆飾り方

切花ですので高温多湿・直射日光の当たるところは避けてください。

◆裏技

切り花の要領で水を腐らせないようにするのがコツです♪もうひとつ、元気のなくなってきたお花を吸水性スポンジから抜き、ナイフで茎を斜めにカットして挿すと水の吸い上げが良くなります♪

◆ワンポイント

何種類かのお花が活けてありますのでなかには早く悪くなるものもあります。悪くなったお花から抜き、残ったお花を自分なりに活けてアレンジしてみてはどうですか♪
※吸水性スポンジに改めてさす場合は同じところ(穴)に沿って挿さずに新しいところから挿してください。
また、一度挿してから少し戻すということは避けてください(茎の先に空間が出来水揚げが悪くなります)

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

◆説明

新鮮な花の水分をプリザーブド溶液(水・オーガニック色素・グリセリン)に交換することにより、手触りもソフトでみずみずしさがいつまでも続くヨーロッパで大人気のお花です♪
カラーバリエーションも豊富でブライダルはもちろん、用途に応じて広く活用できます♪

◆飾り方

高温多湿を嫌がります。直射日光をさけ、風通しの良いところに置けば3〜5年はそのままの状態で楽しめます。

◆普段のお手入れ

特にお手入れはする必要ございません♪ホコリなどかぶったらやわらかいものでそーっと取り除いて下さい。

ドライフラワー

ドライフラワー

◆説明

お花屋さんで買った花やプレゼントにもらった花束など、せっかくのお花ですので自分でドライフラワーにしていつまでも飾っていたいところです。

◆飾り方

高温多湿を嫌がります。特に湿度の高いところではすぐにクタっとなってしまいますので注意が必要です

◆ワンポイント

ドライフラワーを飾ってある付近に湿気とりなどを置いておくと良いです♪

◆誰にでもできるドライフラワーの作り方(バラ編)

・その(1)
出来るだけ新鮮なうちに水から出して、茎をしばり、高温多湿の場所を避けて風通しの良い処に逆さにつるします。(長所:非常に簡単♪ 短所:あまりきれいに出来ない)

・その(2)
新鮮なうちに頭から2〜3cmのところで切り、シリカゲルでうめて一週間ほどおきます♪
(長所:きれいに出来る 短所:手間がかかる)
※ドライフラワーお手軽作成キットあります♪詳しくはお問い合わせ下さい♪

押し花
押し花

◆飾り方

高温多湿の場所や直射日光が当たる場所はさけます♪

◆只今人気上昇中の押し花ブーケ♪

あなたが結婚式で使ったブーケや、想い出の花束などを押し花に出来ますよ♪

アートフラワー
アートフラワー

◆飾り方

直射日光の当たるところに置くと変色する場合があります。

◆普段のお手入れ

たまにホコリを取り除いてください♪
最近のアートフラワーは100円均一で売られているようなものから本物と見分けが付かないくらいのものまで数多くあります♪
当店のアートフラワーは全て本物に近い良質なものを、低価格で取り揃えております♪

ページトップへ